IIJmio

IIJmio「みおふぉん」の詳細を網羅│料金・速度・解約金・制限・評判

IIJmioって?

格安SIMと格安スマホを提供している株式会社インターネットイニシアティブのサービスである「みおふぉん」について、これから紹介していきます。インターネットイニシアティブは、いち早く格安スマホに着目した会社であり、格安SIMが今ほど普及する前から利用していた方にとっては、IIJmioという名前をご存知の方も多くいらっしゃるでしょう。格安SIMサービスの満足度を調査し表彰する「格安SIMアワード2015」の総合部門で最優秀賞を受賞した実績があります。古参企業としてのブランド、丁寧な顧客サポートなどが評価されたことが、最優秀賞を受賞することできた要因です。早速で恐縮ですが、IIJmioのキャンペーンから評判までを網羅したので、節約出来たスマホ代を何に使いましょうかね。笑

docomo回線網を使ったお得なスマホ!

有名な格安SIM業者の株式会社インターネットイニシアティブがサービスを提供しているIIJmioは、docomoの回線を利用して実現されているものです。そのためdocomoと全く同じ通話品質を保っており、ご使用いただけるサービスエリアもdocomoと同様ですので、日本全国、広範囲でのご利用が可能です。機種もdocomoで使用していたものを、IIJmioにそのまま移行しても良いです。スマホをお持ちでない方やこれを機に機種変更をされたい方のために、IIJmioはセットでの販売も用意しています。すでにNTTドコモのスマホを所持されている方であれば、契約はSIMカードの分だけでOKですので、新たに本体料金を支払って、スマートフォンを購入しなくて良いということは非常にありがたいことですね。安心感があってエリアも広いdocomoの回線環境をそのまま安価に使える優れもののサービスがIIJmioなのです。

バースト機能で、低速時がより快適に。

IIJmioには、低速通信の時でも快適にインターネットが使える「バースト機能」があります。バースト機能が初耳という人向けに、少しご紹介しますね。IIJmioのバースト機能は速度制限がかかっている状態でも、最初の3秒間ほどは高速のデータ通信を行えるもので、ウェブサイトの読み込みやメールの送受信の速度が向上できる機能です。低速通信時であっても、バース機能が搭載されていれば早い速度での通信が可能となるので、待たされてイライラするといったこともなく、ネットサーフィンなども快適に行うことができるようになるため、多くの人に利便性を与える機能になります。ただし、このバースト機能はIIJmioとDMMモバイルの2社でしか用意されていません。

あまったデータ容量の翌月くりこしに対応

プランによって使えるデータ容量に差がありますが、月によっては、あまり使わないときもあるはずです。そういった悩みにもIIJmioであれば、余った分を捨てることなく翌月に繰り越すことができます。データ容量の繰越サービスは、すべてのMVNOで採用しているものではないので、IIJmioはこういった点においても、お得と言えます。格安スマホだとはいえ、翌月の繰越しシステムを利用して無駄なく使い、さらにお得に使いたいものですね。

IIJmioなら、SIMカード10枚までOK

IIJmioの追加SIMサービスなら、SIMカードは、10枚を限度に追加することができます。親の世帯とこの世帯ともにIIJmioへ乗り換えれば、今の値段との価格差は全然違います。1つの家族を携帯料金に置き換えてみると、家計が大助かりになるはずです!お安く利用できるチャンスなので、この機会に節約に挑戦してみてはいかがですか。格安スマホを使ったことない方でも、IIJmioなら顧客サポートが充実しているので、非常に安心です。子供に見せたくないサイトやアプリも「みまもりパック」のオプションを付ける事でインターネットの危険から子供を守れます。

IIJmioの速度

色々なMVNOがあり、その中でもみおふぉんは、docomoの225MbpsのLTE回線を使用したサービスです。対応エリアが広く、回線の信頼性が高いので安心できるサービスです。ネットの繋がりやすさもいいようで、業界の評判、評価においても、かなりの好成績で、非常に人気があることが読み取れます。通信スピードが速くてしかも料金がお手頃という格安スマホを探している人にとっては、IIJmioがおすすめです。

IIJmioにおける速度制限

IIJmioの場合、低速通信を利用している時に、直近の三日間の通信量によっては、速度制限の対象となることがあります。しかし、高速通信を利用している場合には、いずれのデータ通信量であっても72時間制限の影響を受けることはありません。多くの利用者が同様に快適な通信を利用できるように、過度なデータ通信を使用したユーザーに対しては、速度制限をしています。72時間で利用したデータ通信容量をもとに、定められたデータ容量を超えた人に対して、通信速度の制限をしています。利用日の直前3日間のデータ通信の使用量が決められた容量を下回れば、自動的に速度制限の処置は解除されます。一般的な使い方をしていれば、速度制限が実施されることはほとんどないと思います。

IIJmio口コミまとめ

IIJmioの魅力は、充実した顧客サポートと、コストパフォーマンスでしょう。「RBB SPEED TEST」のユーザーを対象に行った満足度調査では、総合満足度で最優秀を獲得した結果からも、上位にランキングするほどの顧客満足度が得られている事が分かります。電話でのサポートも充実している為、格安SIMや格安スマホに馴染みの無い方でも、なんら心配なく格安スマホ生活を始めていただけますよ。いかがでしょうか。

安定した高速通信と手厚いサポートがヘビーユーザーにも良し

口コミや評判の中で、IIJmioの特徴を見てみると、しっかりとしたサポートや十分速い通信速度が評判が良いことに繋がっているようです。株式会社イードの顧客満足度の調査結果からも分かる通り、総合部門で最優秀賞を受賞しています。そのためIIJmioは格安スマホを選ぶ時におすすめのMVNOの一つになるでしょう。他のMVNOと比べても、古い歴史を持つ安定と信頼のブランドです。ネットでの口コミでの評価・評判が高い格安スマホなので、これから格安スマホにしようと思っている方には、おすすめできるMVNOではないでしょうか。

IIJmio月額プラン

IIJmioの料金設定、繋がりやすさのご説明です。現時点の毎月のスマホ料金と照らし合わせつつ、通信費がいくら節約できるか、じっくりと見比べてみてください。どれぐらい節約できるのか、料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

IIJmioの料金・初期費用

IIJmioの料金は、SIMにはデータ通信専用のものと、音声通話付きのものの2種類があります。通話SIMには070/080/090番号が使えるというメリットがあるので、今まで通りの携帯電話として使いたい場合には、データ通信しかできないSIMを絶対に選ばないよう気をつけましょう。音声SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):1,600円、ライトスタートプラン(5GB):2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB):3,260円です。

データSIMの月額費用は、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円となっています。

IIJmioの最低利用期間

IIJmioの解約手数料に関して、ご紹介していきます。IIJmioのデータSIMに関しては、最低利用期間の設定はありません。契約を解除したいと思ったら、余計な手数料を支払うことなく行えるのは嬉しいことですね。音声通話SIMに限っては、12ヶ月間は利用しないと解約手数料がかかります。一年以内に解約したい時には、手数料として9,000円を徴収されることになります。キャリアと異なる事柄として、縛り期間が自動更新されないという点があり、決められた期間内さえ過ぎれば、お好きなタイミングで違約金を払わず解約できるのは有難いです。

【まもなく締切】キャンペーン

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)