mineo

mineoの回線スピードや速度制限・料金・キャンペーンに関して

mineoって?

mineoは、格安SIMや格安スマホを取り扱うMVNOです。NTT docomo、au、Softbankなどキャリアのスマホ代が高いと感じていた方ほど節約効果を感じられる料金体系が魅力の一つです。月額1,310円とかなりお安い金額で利用できるサービスとして話題になっています。mineoはマルチキャリアMVNOなので、ドコモとauのそれぞれの回線プランが用意されているMVNOとして知られています。通話の品質や電波の提供エリアはdocomo・AUと同一なので、節約しつつ使い勝手も保証された安心のMVNOです。これからmineoへの乗り換えを検討している方の為に、mineoがなぜ話題なのかをまとめたレポートになります。最後まで、お付き合い頂ければと思います。

docomoとAU回線網を利用したMVNO

mineoはdocomoまたはauの回線を利用して格安スマホスマホを利用できるすることができます。大手キャリアと同等の高品質で安定した通話ができますし、通話エリアもdocomoならdocomoと、auならauと同じ範囲です。docomoやAUのスマホ自体を機種変更することなく使えることが多く、わざわざ買い換える必要がないというのは便利だといえます。機種代がかからないというのは大きいですね!または、mineoで用意されている格安SIMと格安スマホのセット購入もできます。全国にあるキャリア回線をお安く利用することができますし、docomoかAUか、自分でお好きな方の回線を選んで契約することができます。両プランの月額料金には若干差がありますので、この点も踏まえて比較検討してみてはいかがでしょうか。

高品質通話VoLTE対応!

VoLTE対応プランがあることで話題となったのが、mineoです。それまでの音声通話と比較して、VoLTEでは優れた音質での通話をすることが出来、新規に開発された音声通話サービスです。今までは、300Hz~3.4kHzまでの周波数の音声しか拾えていませんでした。このVoLTEは、なんと50Hz~7kHzまでの音が拾えるのです。その為、音質が改善され篭りの無いクリアな高音質な通話が可能になったのです。VoLTEに対応したことにより、mineoの魅力が更にアップしました。

容量繰り越しも可能

mineoだと、データ量は次の月に繰越もできるようになっており、月によってデータの使い方が多かったり少なかったりする人でも、気にすることなく利用できて安心ですね。

mineoスイッチアプリで通信量節約

また、mineoではmineoスイッチというサービスがあり、高速に通信する必要が無いときは、低速な通信に切り替えることが可能となっています。使用するデータに無駄がないように設定できるのでお得で便利です。wi-Fiとmineoスイッチを組み合わせ、それを上手に利用することで、安いプランを選んで月額料金を抑えることもできると思います。スマホの代金を安くしたい方の頼りがいのある相棒になるでしょう。

mineoの回線スピード

mineoの速度に関して、ご紹介していきたいと思います。ドコモプラン(Dプラン)で使用しているのは回線速度225MpsのLTE回線ですし、Aプランでも、AU 4G LTEの最大225Mbpsの回線です。ウェブサイトやニュースなどでも知られていますが、混雑時間帯では、キャリア契約の回線よりもデータ通信速度が速いものはないでしょう。圧倒的な通信速度を求めるのであれば、MVNOではなく、キャリア契約という選択をされたほうが良いでしょう。月々に支払う料金が安いので、総合的に考慮してみても、mineoといった格安スマホは魅力あるサービスでしょう。

マイネオ AU回線プラン速度制限

mineoでは、通信回線が一度に送れるデータ量にはどうしても制限があるものですから、利用者が公平に使うための知恵が求められるわけで、多くのデータを通信利用した者に、速度制限の処置を取っています。どのように算出するかというと、直近3日間に利用したデータ通信の量で計算され、規定された容量をオーバーした利用者に対して、通信速度を制限しています。直近3日制限は、データ通信の使用量が規定の容量を下回れば、自動的に制限が解除されます。大量の動画を見たり、大きな容量のファイルをダウンロードしたりしない限り、速度制限にかかることはないと思います。mineoでは、各料金プランごとの規定値は決められておらず、Aプランは、各プランともに、直近3日で1GBが規定値に設定されています。

mineo Dプランの3日間制限0

mineoのドコモ回線プランでは、直近3日間のデータ通信利用量による、通信速度制限はありません。毎日一定のデータ通信量を使う訳ではない方には、auプランよりもこのドコモプランで契約することで、速度規制にかかる心配が少なくなるでしょう。このような通信量と速度制限についても合わせて、プランを比較し、検討してみてください。

mineo月額プラン

mineoの料金プラン、通信速度などについて紹介します。今、ご利用中のスマホの料金と比べて、通信料金のコストカットがどれだけ可能か、これを読んでわかってもらえたらな。と思っています。どれだけ節約できるか、mineoの料金プランを見ていきましょう。

mineoの月額費用

mineoの月額プランは、データSIMと音声通話SIMでそれぞれの料金設定が異なります。通話SIMには070/080/090番号が使えるというメリットがあるので、キャリアのスマホと同じように使う際には、このまま音声通話SIMを選択してご利用ください。音声通話SIMの月額プランは、Aプラン(AU回線)が500MB:1,310円、1GB:1,410円、3GB:1,510円、5GB:2,190円、10GB:3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:1,400円、1GB:1,500円、3GB:1,600円、5GB:2,280円、10GB:3,220円となっています。

データ通信専用SIMの月額費用は、Aプラン(AU回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっています。

mineoの最低利用期間

解約縛りと違約金、これは契約前に頭に入れておいてください。キャリアと同じく多くのMVNOでも縛り期間があっても、mineoでは縛りの期間がないので、解約した時のお金が一切かかりません。解約金の条件がないのに格安スマホが使えるというのは、もし使ってみて駄目だと思ても、すぐに解約できるのでおすすめです。しかし、MNP転出を1年たたずにしてしまうと12,420円の手数料が必要となります。通話SIMを契約される方は、この点をしっかり覚えておかれると良いでしょう。

【まもなく締切】割引キャンペーンの詳細

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)